ホーム退職後の移換手続き企業を離転職された方へ

企業を離転職された方へ

在職時の企業型確定拠出年金の資産、そのままになっていませんか?

ご注意ください

資産移換の手続きは、企業型確定拠出年金の資格喪失から6ヶ月以内に行う必要があります。

移換とは
企業を離転職し、企業型確定拠出年金の加入資格を失った場合の、年金資産の移動のお手続きのことを「移換」といいます。

らくらくケース診断で、あなたのお手続きを確認しましょう

私はどうすればいいの?らくらくケース診断私はどうすればいいの?らくらくケース診断

6ヶ月以内に移換手続きをしなかった場合

年金資産は自動的に売却・換金されて、国民年金基金連合会に移換されます。これを「自動移換」といいます。 自動移換されると、通常の移換手数料以外に以下のような手数料が別途発生いたしますので、お早めにお手続きいただくことをお勧めいたします。

自動移換後は

  • 運用指図や給付の請求をすることができません
  • 自動移換後の期間は、加入期間にも通算されません
  • 4ヶ月目になると、管理手数料が発生します。
  • 自分の年金資産として取り扱えるようにするためには、追加の手続きや手数料が必要となります。

脱退一時金

企業型確定拠出年金の資格を喪失した場合で、一定の条件が整った場合は例外的に資産の現金による引き出しを認めています。これを「脱退一時金」といいます。脱退一時金の支給要件はこちら(国民年金基金連合会)新しいウィンドウで開くでご確認ください。

個人型確定拠出年金へ移換をお考えの方へ

野村のiDeCoなら、メリットたくさん!

便利な移換ケース診断資料請求フォームで手続きがらくらく!簡単にお手続きいただけます。

使いやすいサービスサイト

多機能で利便性に優れた加入者用サイト

安心のコールセンター

どんなお問い合わせにも丁寧に対応するコールセンター

商品ラインアップ

野村グループだからできる厳選された商品ラインアップ

リーズナブルな手数料

クオリティの高いサービスを、リーズナブルなコストでお届け!

野村確定拠出年金ダイヤル

0120-999-401

平日 9:00~21:00土日 9:00~17:00
祝日・年末年始を除く
利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。