ホーム退職後の移換手続き資産の移換先

資産の移換先

退職後の状況に応じた移換先(確定拠出年金制度)

これまで運用してきた確定拠出年金の資産は、退職後の状況によって、企業型確定拠出年金またはiDeCo(個人型確定拠出年金)へ移換します。

加入者
掛金の拠出を行います。
運用指図者
掛金の拠出は行わず、運用商品の運用のみを行います。

国民年金の第1号被保険者になる場合

【移換先】個人型確定拠出年金 加入者 運用指図者 どちらか選択
  • 国民年金の加入資格がない方、国民年金保険料の納付を全部または一部免除されている方(障害基礎年金の受給者を除く)は、運用指図者になります。

国民年金の第2号被保険者になる場合

  • 企業型確定拠出年金に加入する+個人型確定拠出年金に加入できない
【移換先】企業型確定拠出年金 加入者 または個人型確定拠出年金 運用指図者
  • 企業型確定拠出年金に加入する+個人型確定拠出年金に加入できる
【移換先】企業型確定拠出年金 加入者 または個人型確定拠出年金 加入者 運用指図者 どちらか選択
  • 企業型確定拠出年金がない
  • 企業型確定拠出年金の加入対象でない
  • 企業型確定拠出年金はあるが、加入しない
  • 公務員、教職員等
【移換先】個人型確定拠出年金 加入者 運用指図者 どちらか選択
  • 転職先に確定給付企業年金があり、規約に定めがある場合は確定拠出年金の資産を移換することができます。
  • 転職先の制度により移換先が異なります。詳細はコールセンターへお問い合わせください。

国民年金の第3号被保険者になる場合

【移換先】個人型確定拠出年金 加入者 運用指図者 どちらか選択

野村確定拠出年金ダイヤル

0120-999-401

平日 9:00~21:00土日 9:00~17:00
祝日・年末年始を除く
利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。